コロナ感染「疑いあり」「検査していない」「間違いなく感染した」スタジオ行っていいのはいつ??

『「倦怠感」と「味覚嗅覚」を感じなく コロナ感染の疑いがあるのでお休みします。』
 
お客様から講座キャンセルの連絡をいただきました。
 
できれば保健所などへ相談・問い合わせをされることをお勧めしました。
 
その後の経過を確認させていただきましたところ
お客様がすぐに、千葉県の発熱外来に問い合わせると
千葉県ホームページのちば救急医療ネット調べて病院に電話してください
と言われ
松戸市は千葉西総合病院が受け付けており、同病院のホームページでは
「4日間は自宅で様子を見てください」とのことで、
その後2日ほどで改善されたこともあり
PCR検査などはしていないので、実際に感染していたのかどうかわかりません。
 
2週間後くらいの講座申し込みをしても良いですか
というお問い合わせもいただくことになりました。
 
 
こちらのお客様の事例から、この話を聞いた一般の人はどう思うのか?
これからはこういう方がたくさん増えてくるのではないか?という
目の前にある感染の危機と、その環境の中でも生活をされる方々の姿を現実に見て
   
先日、子どもの高校(東京都内)の保護者の集まりの際に
 
「隣の学校の先生がコロナ感染した」
 
「コロナ感染した同じマンションの人もエレベター使うよね」
 
「通っているスイミングのコーチが感染した」などなど、
 
たくさんのコロナ感染者が周囲にいらっしゃる
状況を伺いながら、思うことがありました。
 
 
よく考えれば、川をひとつ隔てて東京という立地の松戸市と東京都内での感染者の違い、
そのリスクや生活に関する影響、リスクに関する空気感はこんなに違うものなどか?という
疑問を持たずにいられないと感じておりました。
 
 
今後は、千葉県でも「4日間様子を見てください」というものではなく
発熱・倦怠感・味覚障害などがはっきり確認される方は、
 
「すぐにPCR検査を受けてください」
 
ということになり、検査数が増えれば確実に東京都内と同じように感染者の人は増え
身近に感染者がたくさんいる!という事にやがてなることと思います。
 
 
そこで、弊社ではコロナ禍での営業を続けるための対策の中に
「感染の可能性のある方」について、その後講座に開催するためには
どの程度感覚を開けたら良いのか?参加条件についてまで
はっきりと表記しようと考えました。
 
 
都内のスポーツクラブんなどでは、コーチやインストラクターが感染し
フリーで数カ所のスポーツクラブを掛け持ちで仕事をされる方が多いこともから
いくつかの施設が同時に休館となっている現状もあり
お客様に限らず講師についても同様に安全なルールを授け
会員の皆様が安心して利用できるようにします。
 
 
 
何よりその状況でもご連絡いただき次いつ参加して良いですか?
というお問い合わせに何より感謝しております。
詳細についてはホームページなどに連休明け頃を目安に表記し
特に以下の点についてはっきりしたいと思います。
 
・感染疑いの可能性がある方がどのようになったら再度利用できるのか?
 
・感染してしまった場合はいつから参加できるのか?
 
いずれの場合も、会員様の個人情報保護を重視し安全で健康的な講座を開催します。
 
 
4連休の始まりの今夜は、
事もカラダにゆるーく ラーメン「一蘭」をいただきました。

思えば、一蘭さん独特の「味集中カウンター」なる偶然のコロナ対策設備に
必然と導かれていたのかな~

 
 
4連休ゆっくり落ち着いてゆきましょう

千葉県松戸市 授かり・生まれ・育む「つるかめスタジオ。
パーソナルスタジオで30代~60代女性のための 加圧トレーニング


 
 
Sin

関連記事

  1. 昨日知った衝撃のお話!

  2. そういえば肩こりってなんだっけ!?肩こりを忘れたいあなたへ

  3. あなたは大丈夫??今年の夏「熱中症」になりやすい人とは…

  4. タンパク質もミネラルも吸収がされなくなったら困るわ〜

  5. ホストクラブからコロナウィルス 一般家庭に簡単に届くかものお…

  6. タンパク質もミネラルも吸収がされなくなったら困るわ〜